にし歯科医院

宇部市の歯科,小児歯科,予防歯科 にし歯科医院

〒755-0151 山口県宇部市西岐波4560-6
TEL 0836-51-6430

▲Mobile Site
トップページ»  院内設備

当院の機器

歯科用CTで口腔内を立体的に確認

歯科用CT
当院では「歯科用CT」を導入し、3次元撮影(水平・垂直・奥行)を行うことで、通常のレントゲンでは、見抜くことのできなかった、骨の状態や歯の細かな情報などを把握できるようになりました。

一般的な医科用CTの約1/10の放射線量で、撮影時間も約18秒と短く、楽に撮影できます。インプラントの治療や親知らずの抜歯など、より精密な診断・治療ができます。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン
歯科用のデジタルレントゲンを使用しています。被ばく量が非常に少なく、通常のレントゲンと比べて10%程度です。撮影した画像は数秒でモニターにてチェックができます。

オゾン水

オゾン水は、オゾンガスを泡立たせて作るオゾンの溶け込んだ水で,人体に害を与えることなく強い殺菌作用を発揮してくれます。
1ppmの濃度のオゾン水はほとんどの細菌やウイルスを死滅させることができますが、医療用のオゾン水には実にその1万倍の濃度のオゾンが溶け込んでいます。
しかも、そこに含まれるオゾンは分解されて酸素に変わるため、環境にもやさしいのです。
さらにオゾン水の場合では抗生物質を使用した時のような耐性菌が出来る事もありませんし、飲んでも無害です。
 オゾン水はアルコールの7倍以上の殺菌力があり、ノロウイルスや白癬菌などの殺菌も可能です。
当院では抜歯後やインプラントのオペの洗浄、日々使用する器具の消毒に使用しています。
清潔で心地の良い医療提供に欠かせないものです。
 

減菌室

減菌室
当院には衛生管理を徹底するために、滅菌室を設置し滅菌処理を行っています。滅菌できる器具・機材等は個装し、きちんと滅菌処理した状態で患者さんへ提供しているので、心地よく診療を受けていただけます。

グローブも患者さん1人1人交換し毎回廃棄するようにしています。もちろんアシスタントの歯科衛生士さんも患者さんごとに毎回グローブの交換を行っています。気持ちの良い医療がご提供できるよう心掛けています。

口腔外バキューム

口腔外バキューム
お口の中のバキュームだけでは水・唾液・血液・細菌は取りきれず口の外へかなり飛散しています。

口の外へ出た唾液・血液・細菌は感染につながるので口外バキュームが必要になります。診察室のユニットすべてに設置しているので、心地よく治療を受けていただけます。

CCDカメラ

CCDカメラ
CCDカメラという「超小型カメラ」でお口の中を拡大し、モニターに写し出します。むし歯になっている場所や磨き残しのある場所をしっかりチェックすることにより目に見える医療提供を目指します。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡
プラークをほんの少しとり、顕微鏡で口腔内の細菌を見ることができます。 歯周病の治療を行う上で、お口の中の菌の状態を把握しておくのは非常に大切な事です。ぜひ一度歯周病菌の有無を検査してみてはいかがでしょうか?

ビジュアルマックス

ビジュアルマックス
当院ではビジュアルマックスというツールを使い現在のお口の中の状態や、これからの治療計画などをわかりやすく説明しています。

また患者さんに、より治療内容を理解して頂くため、口では伝えにくい専門的な部分を、写真や図等を見てもらい、説明しています。

AED

AED
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

AEDの普及により多くの命が救われるようになりました。当院でも万が一の事態に備えてAEDを設置しております。

デンタルフラッシュ

デンタルフラッシュ
パソコンを利用して3Dアニメーションでわかりやすい説明が可能になりました。言葉やイラストでは伝わらなかった治療の流れや口腔内のケアをわかりやすく説明します。

ホワイトニングマシン

当院では、日本人の環境・歯にあった
日本人のために開発されたJBA社のホワイトニング機器を使用しております。
効率も良いです。